スマホでFXを始めたいと思ったら、知っておきたいことをご紹介

スマホだけでFX取引をしたいと考えているあなたに

そもそもFXとは何か

そもそもFXとは何か分からないという人もいると思います。
FXとはForeign Exchangeのことで、日本語でいうと外国為替証拠金取引です。
ここから分かるように、FXを一言でいってしまうと、外貨を両替すること、つまり売買することです。
通貨の価値は同じでも一定でもありません。
円安や円高という言い方でよく話題になりますが、為替のレートは変動します。
日本で利用されている円という通貨も、経済や政治の状況などに影響を受けて価値が変動しますよね。
両替することで得をする時期もあれば損をする時期もあるということで、海外旅行に行くタイミングを見計らっている人もいると思います。
このように為替レートの変動を予想し、それにのっとって外貨両替により利益を得ようと取引することがFXなのです。

FX取引の仕組み

FXは証拠金と呼ばれる自己資金を担保にして、外貨を売買するという投資商品です。
日本においては、1998年の法改正により取引できるようになりました。
FXでは変動する為替レートを利用して利益を得るのですが、海外旅行などで行う外貨両替とは異なります。
それは、FXで用いられるレバレッジと呼ばれる仕組みの存在が大きいです。
レバレッジにより、証拠金の何倍ものお金を運用できます。
額が大きくなればリスクにもなりますが、日本では最高でも証拠金の25倍までの取引となります。
また、FXをするための取引手数料はほとんどの会社で無料です。
その代わりに、スプレッドという安価な手数料がかかりますが、コストは低いといえます。


シェア
TOPへ戻る